トップへ
  • TOP
  • ストックビジネス

ストックビジネス株式会社グルーブのストックビジネス

安定性に軸足を置くストックビジネス

弊社は自らオーナーとして、建物管理に必要なあらゆる業務を各部門が連携をとりながら取り組んでおり、自社での管理ノウハウを蓄積しておりますので、すべてを安心しておまかせ頂くことができます。
自社保有・自社管理によるマネジメントの強み・ワンストップかつシームレスに完結できる強みを活かし高い管理能力の元、経営基盤を支える上で必要となる安定の部分を支えております。

01
プロパティマネジメント

グルーブでは、独自の調査・戦略をもとに、不動産の収益性を向上させ、不動産価値を高めていきます。

  • 経済的調査

    成約事例・近隣募集賃料の調査を行い、最適な賃料確保を行います。

  • 環境調査

    エリアの特性・周辺施設等の調査を行い、募集資料の作成の上、募集活動を行います。

  • 法的調査

    重要事項説明事項調査を速やかに行い、スムーズな契約業務を行います。

  • 物的調査

    建物の構造および設備について適切な管理を行い、不動産価値の向上に努めます。

リーシング計画の立案・作成・実施(募集業務)
リーシング計画の立案・作成・実施(募集業務)
02
ビルマネジメント

資産(建物)の修繕・ハードバリューアップ・リフォームを実施し、不動産価値を高め経年による賃料低下を防ぐ事にも取り組んでおります。
当社では空室率を減少させる為のテナントリーシングに必要不可欠な建物の美化、すなわち建物清掃業務を重要且つ、高い次元で実現することがミッションであると考えております。この他にも営繕、設備管理、警備・保安、ハウスクリーニング、エアコンクリーニング等、総合ビルメンテナンスのプロフェッショナル集団として、これからも発展し続けます。
このプロフェッショナルの誇りは、会社設立当初に投資用不動産として購入致しました小さな分譲マンション1室の清掃業務から始まりました。そして10数年経った今に受け継がれております。 私たちも物件オーナーであるがゆえに、オーナー様の気持ちが理解出来る、そう考えております。

資産価値向上ミッション

1990年代後半から急速に進んだ不動産ファンドの拡大と海外マネーの流入によるグローバル化。2008年の「リーマンショック」による景気の減退も影響し、投資に対するリターンを求める投資家からの要求も一層厳しさを増しています。
そして今このような社会情勢に引き込まれ空室率20%時代に突入。当社ではこの空室率を減少させる為のテナントリーシングに必要不可欠な建物の美化、すなわち建物清掃業務を重要且つ、高い次元で実現することがミッションであると考えております。この他にも営繕、設備管理、警備・保安、ハウスクリーニング、エアコンクリーニング等、総合ビルメンテナンスのプロフェッショナル集団として、これからも発展し続けます。
このプロフェッショナルの誇りは、会社設立当初に投資用不動産として購入致しました小さな分譲マンション1室の清掃業務から始まりました。そして10数年経った今に受け継がれております。
私たちも物件オーナーであるがゆえに、オーナー様の気持ちが理解出来る、そう考えております。

フロービジネスで蓄積した経営資源をストックビジネスにて展開し、独自の調査・戦略をもとに不動産の収益性を向上させています。

  • 清掃現場

  • 清掃風景

  • 清掃風景

  • 打合せ風景